忍者ブログ

突然はじまった着物熱。練習記録をこつこつと。 黒猫しゃもじもちらほらと。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミシン縫い浴衣をちくちくお手入れ

絞りへの憧れが募り過ぎて、絞り祭の前に思わず
札幌のリサイクルショップでゲットしていた
絞り柄風の浴衣はミシン縫い。

ミシン縫いの縫い目を解いて、手縫いでちくちく。

脇のとこと、袖口のとこを縫ってなんちゃって手縫い風に。


袖口。まだ生地がつっているけれど、そのうちなじむはず ^^

その後、えーいやっちゃえと
上前の衿下から、すそも、ぐるーっと解いて
縫いました。解くのがけっこう大変ですよね。 ^^;
でも、こうして浴衣のことちくちくしてる時間が至福なのです。
浴衣が家にやってくると、できることはないかな?と
わくわくしてしまいますw


お尻のところも、立ったり座ったりして生地を伸ばしてしまうので
居敷当ても、さらしでぬいぬい。


あとは、もう少し衿をふっくらさせる方法を知りたいのですが
どうしたものかしら~。

拍手[2回]

attention

ブログ内の写真・記事等の無断転載・転用お断り

こんにちは わかなです ^^


着物に興奮し始めたのは2010年2月から。
キモノまわりの試行錯誤の記録&
お買い物&お出かけログです★

鹿児島県の与論島出身。
ふだんは自宅で「紅若菜」の作家名で
紅型染めを生業としております ^^ 

紅型染めブログはこちら
Instagramもやっています ^^
いち早い情報は twitter facebook にて♪
紅型商品のお取り扱い店舗はこちら
1回で半衿完成♪定期&不定期開催の紅型教室はこちら

似顔絵は絵描きのいしもりなこちゃんに
描いてもらいました。

twitter

search inside blog

P R

PR