忍者ブログ

突然はじまった着物熱。練習記録をこつこつと。 黒猫しゃもじもちらほらと。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/25 京都でトロッコ電車&馬車&保津川下り

「京都へふらり行ける距離」を体感しなくては ^^
と、主人と京都の嵐山あたりへお出かけしてきました。

アイコさんに頂いたウール♪
サイズもぴったり!しなやかで、とっても歩きやすかったです~!
ありがとうございます ^^


角出しで。




ピアスはYOKOさんの♪


嵯峨嵐山駅のすぐ隣にある、トロッコ嵯峨駅へ。


表にはこんな展示も。


今日の主人はこんな感じ。 ^^


ちょっと暑かったらしく、ウールのアンサンブルをやめて
長着は、浴衣です。


腰周りは、今なお進化中。


トロッコは予約もできるのですが、飛び入りで行ったら
(トロッコ電車の運行スケジュールと、予約状況はコチラ)
立見席だけどゲットできました!
紅葉の季節は、予約したほうがよさそうですね~

続いて、同じ建物内で、保津川下りの乗船券に記名。
トロッコのチケットと合わせて提出。

また違う紙をゲットして、トロッコまでの時間を待ちます。
(保津川下りの料金表と運行表はコチラ)

トロッコの駅から、馬車が出ていて
渓流下りのポイントまで、30分ほどかけてぽくぽくと
連れて行ってくれるコースがあるとのことで乗ってみることに。
その馬車のチケットは、トロッコ亀山駅下車後に購入とのこと。
いろいろそわそわわくわくしてきました ^^

トロッコの時間まで、駅の近くでランチしたり


駅の隣の建物で、SL見たり。


きたきた~!

立見席だから少しあせったけど
どっち側でも川がみれました ^^ よかったw

ほんのすこーしだけ紅葉がはじまっていました。
保津川下り、見えました~。

トロッコ亀山駅まで、ゴトンゴトン
トロッコらしい音と、トンネルと川沿いの線路のしばしの旅。

トロッコ亀山駅の、馬車乗り場に到着。


いいお天気です ^^


保津川までのチケットを購入して、いざ。


途中また、保津川下りの船を見て、あれに乗れるのか~とわくわく。


馬車をおり、保津川下りの建物の中でこのチケットに交換してもらって

売店で、川下り中に飲食するものをゲット。
売店のおばちゃまが、あれこれお勧めしてくれて楽しかった ^^
あの細い川を渡りながら飲食できるなんて感激。

番号を呼ばれて、いざ乗り場へ。


わくわく。


救命胴衣は腰に巻く式のものでした♪

「特に服装の制限はありません。」とのことだったので
着物でチャレンジ ^^

穏やかな流れのなかを、船を漕ぐ音が響く。

さっき乗ってきた馬車を、今度は川からみる。

売店で買った、熱燗がしみます♪


角度の少しあるところも、楽しい!
水しぶきがかかりますが、ウールの着物なので安心。




途中で写真も撮ってくれていました。注文してみました ^^


地ビールもおいしい!!

けっこう日が落ちてきて、寒くなってきて
主人がなにやらそわそわしだしたと思ったら
「隣の隣のノルウェーの子、いくらノルウェーでも
 あの鳥肌は寒いよねきっと」と心配そう。
「貸すなら早いほうがいいよ」とアドバイス。
羽織を貸してあげてました。喜んでくれてよかったね~。

それからだいぶ下ったところで、小船が横付けされて


なんと、魅惑的な!


イカゲソめっちゃうま。


弟があこがれている「星のや」さんも見れて。



お夕飯は、居酒屋を検索して、たどり着いたところでお刺身。


その日のうちに帰り着けるって、すごいなぁ!と
嬉しい旅でした。




emoji紅型染めをやっています ^^
 紅若菜の最新の情報は twitter facebook でもご案内しています♪emoji

拍手[3回]

attention

ブログ内の写真・記事等の無断転載・転用お断り

こんにちは わかなです ^^


着物に興奮し始めたのは2010年2月から。
キモノまわりの試行錯誤の記録&
お買い物&お出かけログです★

鹿児島県の与論島出身。
ふだんは自宅で「紅若菜」の作家名で
紅型染めを生業としております ^^ 

紅型染めブログはこちら
Instagramもやっています ^^
いち早い情報は twitter facebook にて♪
紅型商品のお取り扱い店舗はこちら
1回で半衿完成♪定期&不定期開催の紅型教室はこちら

似顔絵は絵描きのいしもりなこちゃんに
描いてもらいました。

twitter

search inside blog

P R

PR